プラステンアップ セノビー
ココアで有名な森永製菓から販売されているセノビーはプラステンアップよりも効果が出やすいのでしょうか?

たった1杯で食事では補いきれない栄養を補給することができる成長応援飲料で、子供だが大好きなココア味になっているので、毎日美味しく飲むことができると高く評価されています。

好き嫌いが多い子供だと、どうしても栄養に偏りが出てしまいますが、セノビーを飲むだけで成長促進効果をもたらしてくれるので、子供の栄養バランスが心配なお母さんにとって、セノビーで簡単に栄養を摂ることができれば嬉しいですよね。

そしてプラステンアップも成長サポート商品として人気があり、口コミでの評価も高いのですが、セノビーと比べてどちらがより効果があるのでしょうか?

プラステンアップと比較するために、セノビーについて詳しく調べてみました。

セノビーに含まれている成分とは?

身長を伸ばすだけでなく、健康的な体づくりに必要な成分がたっぷり含まれています。

骨を強くするカルシウムはもちろんのこと、血液量増加や貧血防止作用がある鉄、カルシウムの吸収力をサポートするビタミンDなどが含まれています。

シールド乳酸菌も約100億個も入っているので、善玉菌を増やし、腸内環境改善に非常に効果的とされています。

ココア味なので小さなお子様でも美味しく飲める!

ココアで有名な森永製菓から販売されている商品だけあって、セノビーもココア味になっています。

子供なら誰しもココア味が好きなので、ジュース感覚で栄養を補うことができるのも、セノビーの大きな特徴ですよね。

しかも1日何杯も飲む必要がないですし、いつ飲ませなくてはいけないといった決まりはないので、お子様の気分に合わせて飲ますことができるにも人気の理由です。

牛乳に混ぜるだけなので子供でも作れる!

セノビーを小さじ山盛り3杯と牛乳150mlと混ぜるだけでいいので、ある程度の年齢になれば、自分で作ることもできます。

口コミによると、すでに何も言わなくても自分からセノビーを作って毎日飲んでいるお子様も多いとか。

味が美味しくなくて、無理やり毎日飲ませなくてはいけないような飲料であれば、お母さんも大変ですが、自分で作って飲んでくれるなら、お母さんもお子様も毎日美味しく楽しく続けることができますよね。

これだけ見るとメリットだらけのように思えるセノビーですが、プラステンアップと比較して何か大きな違いはあるのでしょうか?

セノビーは中高生には効果が出ない?

セノビーは12歳以下くらいまでの小さなお子様を対象に作られている栄養サポート飲料なので、中高生くらい体ができあがってしまうと、セノビーに含まれている成分量では効果を実感することができません。

そのため、中高生の成長期をサポートするのに最も効果的なのはプラステンアップと多くのメディアからも認められています。

中高生の成長期をしっかりサポートできるほどの成分と成分の含有量なので、低身長に悩んでいる中高生から絶大な人気があります。

中高生向けに作られていることから、幼児には成分含有量が多いため、12歳以下の子供は飲むことができません。

セノビーを中高生以上が飲んでも健康面では効果はあっても、身長を伸ばすほどの効果は期待できないので、年齢が12歳以降であれば、プラステンアップを飲んだほうがより効果の実感度が高まるでしょう。

セノビーもプラステンアップもどちらも成長サポートして素晴らしい栄養バランス飲料ではあるのですが、お子様の年齢によってセノビーかプラステンアップを使っていきましょう。

どちらも美味しく毎日飲める飲料なので、お子様の成長が気になる方はぜひ検討してみてくださいね。