プラステンアップ 水の量
プラステンアップを美味しく飲むためには水の量をどれくらいにすればいいのでしょうか?

水や牛乳と混ぜて飲むだけで、身長を伸ばすのに必要な成分を手軽に摂取できると中有構成たちの間で話題のプラステンアップですが、水の量をどれくらいにして飲むと効果が出やすく、美味しく飲むことができるのでしょうか?

公式サイトにも水の量について詳しく記載しておらず、なんとなく適当に作っても問題ないのでしょうか?

プラステンアップを作る時に水の量をどれくらいにすればいいのかを調べてみました。

水の量はコップ1杯分

プラステンアップを1日8g飲むことで効果を実感できるとされています。

1日8gを摂取できていれば、基本的に水の量はあまり意識しなくても、自分が美味しいと思う水の量の割合で問題ないとのことでした。

多くの場合がコップ1杯分で混ぜている方が多く、紙コップで計算すると大体1杯あたり180ccの水の量と混ぜればちょうどいいとプラステンアップの愛用者からも口コミなどの情報サイトで投稿されていました。

水の量はたった1杯でいいなら、毎日気兼ねなく続けることができるので、無理なく続けやすいですよね。

水の量は関係なく効果は出る?

プラステンアップを1日8g摂取していれば、水の量は多少違っても効果に違いはありません。

ただし、水の量が少なすぎると味が濃すぎてしまい、飲みにくくなってしまいますし、水の量が多すぎても味が薄くて物足りなさを感じることも。

プラステンアップの美味しさを感じながら、手軽に摂取できる水の量はやはりコップ1杯分程度なので、あまり水の量を意識しすぎる必要はありませんが、大体の目安が分かっていれば、毎回水の量を測る必要をなくていいですよね。

コップ1杯分なら何と混ぜてもいいの?

大体水の量をコップ1杯分にすれば、水だけじゃなく、牛乳や豆乳と混ぜても効果を実感することができます。

しかし、プラステンアップは牛乳や豆乳と混ぜてアレンジすることはできますが、だからといって何と混ぜてもいいわけではありません。

ジュースやコーヒー、お茶などに混ぜてしまうと、プラステンアップの成分とミネラルが結合していまい、プラステンアップの本来の成分効果を発揮できなくなります。

また、中高生がコーヒーを毎日飲んでいると、消化器系に負担が起こりやすくなりますし、毎日ジュースと飲んでいると、身長を伸ばすどころか太ってしまうことも。

プラステンアップを飲む時は水の量がコップ1杯分だったとしても、何と混ぜるかは注意して飲んでくださいね。

プラステンアップは1日何杯まで飲んでいいの?

1日の摂取目安量は8gなので、1日1杯で十分に効果を発揮します。

たくさんプラステンアップを飲んだほうが早く効果が出ると思われている方もいますが、1日に何杯もプラステンアップを飲んでも身長を伸ばすスピードが倍増するわけではありません。

飲みすぎたからといって簡単に副作用が出てしまうわけではありませんが、あまりにも過剰摂取や体質によっては副作用が出てしまう危険性もゼロではありません。

焦って1日何杯もプラステンアップを飲んで、副作用が出てしまっては元も子もありませんよね。

毎日きちんと続けていれば、必ず効果を実感できるので、焦らず継続していきましょう。

プラステンアップは水の量はコップ1杯分だけでいいので、毎日たくさん飲む必要もなく、ジュース感覚で飲むことができるので、毎日無理なく続けやすいからこそ、中高生に人気があるサプリなのですね。

もちろん体に害を与えるものは何も入っていないので、親としても安心して飲ませることができるのも魅力的です。

身長に悩んでいるお子様をお持ちの方はプラステンアップを検討してみてはいかがでしょうか。