プラステンアップ カロリー
プラステンアップで低身長の悩みを解消したいけれど、1杯何キロカロリーあるのか、太ってしまうのではないか気になりますよね。

栄養補助サプリであるプラステンアップには身長を伸ばし、不足している栄養を補ってくれるので、中高生の時期にこそ積極的に摂取したほうがいいと、様々なメディアも紹介されています。

しかし、栄養補助関連の商品って意外と高カロリーのものが多く、栄養を補うことができても太ってしまったと低評価がつけられている商品もたくさんあります。

プラステンアップは低身長で悩んでいる中高生にとって、とても魅力的な成長応援サプリではあるのですが、プラステンアップが原因で太ることはないのでしょうか?

毎日飲むことで効果を発揮するサプリですし、毎日摂取ならなおさらカロリーがどれくらいあるのか気になります。

プラステンアップは1杯あたり何キロカロリーあるのでしょうか?

プラステンアップはたったの22キロカロリー

プラステンアップは毎日1杯飲むことで、身長を伸ばすのに必要な成分を少しずつ補給していくことができます。

毎日飲むからこそ、1杯あたりどれくらいのカロリーなのか気になりますが。プラステンアップは1杯分がたったの22キロカロリーしかありません。

22キロカロリーは低カロリーの食べ物であるこんにゃくや大豆などの食べ物で考えても100g以下の量しかないので、全く気にすることないカロリー数だということが分かりますね。

もちろん毎日プラステンアップを飲んでいたとしても、これだけの低カロリーなのであれば、プラステンアップが原因で太る心配はないので、体重が気になる女性でも気軽に毎日飲むことができますね!

しかし、このカロリー数は水で混ぜた時のカロリー数です。

毎日水に混ぜて飲むのももちろんいいのですが、プラステンアップはある程度の期間続けて飲む必要があるので、さすがにいつかは飽きがきてしまいますよね。

マンネリ防止のためにも、プラステンアップは水だけでなく、牛乳や豆乳と混ぜて飲むアレンジ法もあるのですが、牛乳や豆乳と混ぜてもカロリーが増えすぎて太ることはないのでしょうか?

牛乳や豆乳と混ぜても低カロリー?

プラステンアップのカロリー数が低いことから、牛乳と豆乳と混ぜても約90キロカロリーにしかなりません。

中高生は消費カロリーが高いですし、これくらいカロリー数があがったからといって太ってしまうことはありません。

逆にちょっとでも太りたくないからと、毎日ずっと水と混ぜて飲んでストレスを感じるようであれば、牛乳や豆乳でアレンジを楽しむことをおすすめします。

1番大事なのは毎日継続すること

プラステンアップは牛乳や豆乳と混ぜても、低カロリーなだけでなく、成長に必要な成分を手軽に補うことができます。

どれくらいカロリーがあるかももちろん大事なことですが、身長を伸ばすためには毎日継続して摂取することが大事です。

プラステンアップには太る成分は入っていないので、身長を伸ばしたいけど、カロリーが気になる方でもプラステンアップなら気軽に始めることができますね!

飲み方によってはカロリーを摂りすぎてしまうことも

プラステンアップは牛乳や豆乳と混ぜてアレンジすることはもちろんいいのですが、だからといっては蜂蜜やシロップなどを入れてしまうと摂取カロリー数が上がってしまいます。

甘みが欲しいからといって、ジュースに入れて混ぜても成分の吸収率が下がってしまうだけでなく、カロリーを摂りすぎてしまう原因になるので、飲み方には気をつけてくださいね。

プラステンアップは低カロリーなので、体重を気になることなく、毎日摂取することができるので、身長を伸ばしたい中高生はぜひ始めてみてはいかがでしょうか。