プラステンアップ アスミール
アスミールとプラステンアップはどの年齢でも摂取できる成長応援サポート飲料なのでしょうか?

毎日栄養バランスが摂れた食事を毎食食べるのって意外と難しいですし、年齢が上がるんつれて外食する機会も増えてくることから、お子様の栄養の偏りが気になっている親御さんも多いですよね。

栄養サポート商品で検索すると、アスミールとプラステンアップが人気で口コミでの評価も非常に高いのですが、対象年齢が違うのであれば、どんなに良い効果がある成分が入っていても使うことができません。

アスミールとプラステンアップもどちらも不足している栄養を補う効果が期待できますが、対象年齢に違いはあるのでしょうか?

アスミールとプラステンアップの対象年齢は?

アスミールは小さいお子様が偏食で栄養バランスが悪いなどが原因で身長を伸ばす効果がある栄養サポート機能商品です。

対象年齢は6歳~12歳とされていますが、幼児から飲んでも問題ないとのことです。

公式サイトには記載されていませんが、実際にアスミールの販売会社に何歳から飲むことできるのか問い合わせてみたところ、1歳からでも摂取可能とのことでした。

一方プラステンアップは中高生を対象にした身長を伸ばす成分が含まれている栄養サポート飲料です。

対象年齢は12歳から18歳とちょうど中学生から高校生の成長期に合わせて成分を配合しており、より効果がでるように成分調整されています。

また、大人になってからも中高生の成長期ほどの効果はなくても、身長を伸ばすと実験でも実証されており、大人になってから栄養補助として愛用している方も多くいます。

そんなに効果があるなら、もっと小さい頃から飲むことはできなの?と思われる方も多いのですが、プラステンアップは12歳以下だと摂取することはできません。

プラステンアップは幼児向けの成長補助商品より成分濃度が高いことや、幼児が摂取すると刺激が強く出過ぎてしまう成分も含まれています。

アスミールは1歳の子供が飲んでもいいほど優しい成分で作られていますが、プラステンアップは効果がしっかりと感じられる分、ある程度体が成長しないと摂取することができないので注意しましょう。

中高生がアスミールを飲んでも効果なし?

アスミールの利用者は6歳~12歳が多いのですが、プラステンアップと違い、何歳までしか飲んではいけないなど決まりはほとんどありません。

1歳過ぎていれば摂取しても問題ないと言われているのですが、それなら中高生が飲んでも効果を実感することはできないのでしょうか?

アスミールは栄養補助飲料なので、中高生になって飲んでも体に害を与えることはありませんし、栄養を補う面では効果はあります。

しかし、中高生の成長期に身長を伸ばすサポートをするほどの強い効果はないので、全く効果がないわけではありませんが、アスミールだけで身長を伸ばそうとするのは難しいでしょう。

対象年齢によって使用する商品を変えてみよう

まだお子様が小さいとプラステンアップは摂取することはできませんし、もう中高生まで成長しているのにアスミールを飲んでも満足するような効果を得ることはできないでしょう。

そのため、お子様の栄養バランスや身長が気になるのであれば、6~12歳はアスミール、12歳以降はプラステンアップと分けて摂取していきましょう。

アスミールもプラステンアップもどちらも効果が認められている商品なので、お子様の年齢に合わせて商品を変えてみてはいかがでしょうか?

お子様の年齢に合わせてアスミール、もしくはプラステンアップで栄養サポートをうまく行っていきましょう!